人も全ての人が安心して暮らしていける共生社会をつくる思いの輪が広がる事を期待

午後は本日も県庁です。

15:00より、山形県議会自民党会派から5人の県議さんと一人の県職員さんにお越しをいただき、本年制定された「埼玉県手話言語条例」と「埼玉県障害のある人もない人も全ての人が安心して暮らしていける共生社会づくり条例」(ノーマライゼイション条例)について説明させていただきました。

本年、自民党を中心とする議員提案で手話言語条例制定を目指していらっしゃるそうです。

障害のある人もない人も全ての人が安心して暮らしていける共生社会をつくる思いの輪が広がる事を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です