子供にツケをまわさない

小林てつやの履歴書

氏名 小林哲也
所属政党 自由民主党
選挙区 埼玉県北5区
当選 4回

経歴

  • 1959年4月5日生(57歳)
  • 家族 6人(母・妻・子供3人)
  • 昭和50年 熊谷市立三尻中学校卒業
  • 昭和53年 埼玉県立本庄高校卒業
  • 昭和58年 中央大学 経済学部卒業
  • 昭和58年 (株)岡三証券入社
  • 昭和61年 (有)小林瓦店入社
  • 平成15年 埼玉県議会議員選挙初当選
  • 平成19年 埼玉県議会議員選挙連続2回当選
  • 平成23年 埼玉県議会議員選挙連続3回当選
  • 平成27年 埼玉県議会議員選挙連続4回当選

現在の役職

  • 自由民主党熊谷支部支部長
  • 自由民主党埼玉県連財務部長
  • 埼玉県議会ラグビー振興議員連盟会長
  • 2020オリンピック・パラリンピック/ラグビーワールドカップ2019埼玉県推進委員会副会長
  • 自民党県議団副団長
  • 埼玉県ラグビーフットボール協会副会長
  • 熊谷市バドミントン協会会長
  • 熊谷市ソフトボール協会会長
  • 熊谷市スキー連盟会長
  • 保護司
  • 桜ファンクラブ副会長

これまでの職歴

  • 平成19年 県土都市整備委員会委員長
  • 平成20年 文教委員会委員長
  • 平成21年 企画財政委員会委員長
  • 平成22年 環境農林委員会委員長
  • 平成23年 地方分権行財政改革特別委員会委員長
  • 平成24年 次世代人材育成・文化スポーツ振興特別委員会委員長
  • 平成25年 議会運営委員会委員長
  • 平成25年 緊急経済対策特別委員会委員長
  • 平成25年 埼玉県都市計画審議委員
  • 平成26年 危機管理・大規模災害対策特別委員会委員長
  • ラグビースクール第1期生

てつやの散歩道:埼玉県熊谷市

kumagaya

私が生まれ育った地「埼玉県熊谷市」は古い歴史と新しい文化が調和する、埼玉県北部を代表する緑豊かな都市です。

熊谷駅と三峰口間を1日1往復する秩父鉄道のSL『バレオエクスプレス』、JR熊谷駅前に建つ郷土の大親『熊谷次郎直実』、熊谷の夏の風物詩『うちわ祭り』、熊谷次郎直実ゆかりの寺院『熊谷寺(ゆうこくじ)』。

古くは宿場町として栄えたこの街の出身であることに誇りを持ち、豊かな環境に恵まれて育ったことに感謝をしながら、熊谷から見た埼玉県の理想像・未来をしっかり見据えて日々頑張っています。

失ってはいけないもの、取り戻さなければいけないもの、私たちの目指す理想的な環境を次世代に受け継ぐ努力を埼玉県から全国へ広げていきましょう!