子供にツケをまわさない

本日は二月定例議会の最終日前日です。議員連盟の総会が花盛りでした。埼玉県議会ラグビー振興議員連盟では熊谷ラグビー場の改修計画の進捗状況を説明して頂きました。
基本設計はまだまだですが、どうにかイメージとしてのパースと模型が登場、期待が高まります。

12791125_1035440669870049_6045104315881618403_n 12472439_1035440686536714_7203215032650925117_n 12063504_1035440683203381_3275395443093751095_n 1910305_1035440693203380_7648327226890791648_n

熊谷ラグビー場の改修計画 パースと模型で期待!」 に1件のコメント

  1. はひふー より:

    熊谷には過ぎたる競技場が出来る予定で大変嬉しく、又、県議の努力の賜物だと思います。
    ちょっと気になったのですが、模型からだと、インゴール部分が縮小された感じです。現在のメインスタンドの両端からだと死角は生れないのか不安(モニターの両隣の仮設席も)です(現在のラグビー場はインゴール22mで設計されていると思いますので)。トライシーンが見えなかった競技場だと言われると世界に恥をかきます。新しく出来た、ガンバの吹田競技場も、見にくい席が有ると聞きました。ラグビーの場合インゴールは重要な部分です(ラグビーを観ない人は意外と知りません)。確認をお願いしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です